2009年08月31日

板橋区S邸 完成!

こんにちは
永友(拓)です。

S邸の工事が完了し、無事お引渡しすることが出来ました。

外壁はガルスパンという金属サイディングです。
ガルスパンはガルバリュウム鋼板と断熱材によって構成される軽量な材料で断熱性、耐震性に優れています。
外部1.jpg

外部2.JPG

外部3.JPG

外部4.JPG

2階のLDKです。
内部の主な仕上げは天井、壁は塗装仕上げ。
床は天然リノリウム。その名の通り天然素材で出来ています。
内部1.JPG

内部2.JPG

内部3.JPG

トップライトから光が差し込みとても気持ちが良いです。
内部4.JPG

内部5.JPG

3階は間仕切りの壁がありません。
内部6.JPG

扉を閉めることによりそれぞれの部屋が完成します。
内部7.JPG

現場担当者、大工さんをはじめ協力会社の皆様お疲れ様でした。

お客様に喜んでいただけると良いと思います。

posted by 鞄燗c工務店 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場実況

2009年08月21日

自然素材の家 I邸 屋根工事

どうも。
I邸担当の学です。
永友(拓)に代わりましてI邸の現場実況をさせていただきます。



さて、先日めでたく建て方を迎えられた現場は
天候にも恵まれ、その後順調に工事を進めております。

建て方により、建物の骨組みが組みあがったので、
今度は屋根の細かい骨組みを組み立てる工事です。
屋根垂木2.jpg
このように、屋根垂木(やねだるき)と呼ばれる木材を
等間隔に並べて金物で固定してゆきます。



そして
野地板.jpg
野地板(のじいた)と呼ばれる杉の板を並べて釘で打ち付けます。
木目のランダムさが美しいですね。
水が漏れなければ、このままで良いのに・・・
と思うのは僕だけでしょうか?

最近ではこの野地板を使う家も珍しくなりましたが、
今回は「自然素材の家」
と言う事で、杉の無垢材である野地板を使用しています。

では、通常は屋根に何を貼っているのか?
と思われる方の為にお答えすると、答えは「合板」です。
合板は、簡単に言うと、薄く切った木材を重ねて貼合わせた物で、
一般にはベニア板などと言われるものです。
張り合わせる際に接着剤を使用する為、
自然素材とは言いがたい物なので、
この建物では、極力使用を避けています。

ただ、誤解しないでいただきたいのですが、
合板が悪い。といったものではないのです。
昔は接着剤の品質が悪く、人体に影響を及ぼす範囲の
有害物質(ホルムアルデヒド等)が出てしまっていたようですが、
現在では有害物質発散量の厳しい基準が設けられたので
F☆☆☆☆の刻印があるものであれば、まず問題はないようです。
しかも一般的に無垢材に比べて強度があったり、
変形に強い特性もあります。


ずいぶん薀蓄が長くなってしまいまして申し訳ありません。


さて、野地板が貼り終ると、今度はルーフィングと呼ばれる
防水シートを貼り付けてゆきます。
屋根フェルト.jpg
これを貼ってしまえば、多少の雨が降っても遮れるので一安心です。

余談ですが、このシートを貼り終えた際に、
お施主様が現場を見て、屋根の色が違うのでは???
とびっくりなされたそうです。(笑)
ご安心ください。
屋根仕上げはこれからでございます。


と、まぁこんな感じで現場実況をやらせていただきたいとおもいますが、
宜しくお願い致します!
posted by 鞄燗c工務店 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場実況

2009年08月19日

板橋区I邸・建て方

こんにちは。現場実況担当永友(拓)です。
17日にI邸の建て方が行われました。

I邸上棟1.jpg

柱、梁は杉の乾燥材を使用しています。
I邸上棟2.jpg

I邸上棟3.jpg

無事上棟しました。
I邸上棟4.jpg

I邸上棟5.jpg

これから本格的に工事が進んでいきます。
まだまだ暑い日が続くと思いますので体には十分気をつけて作業して下さい。

なお、次回からはI邸現場担当の伊藤(学)が実況致します。
お楽しみに!! 
ではまた。


posted by 鞄燗c工務店 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場実況

2009年08月12日

2009納涼会

気象庁は梅雨明け宣言を間違えてしまったんじゃないかしら?
と思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

今夜から車で高速をかっ飛ばして
京都に行く計画を立ててしまった学ですバッド(下向き矢印)
中央道か、東名を途中で降りるコースか未だに迷っております・・・



さて、先日、毎年恒例の内田工務店納涼会がありましてので、
その模様を報告させていただきたいと思います。

8/8(土)17:00〜内田工務店1F駐車場で
開催された納涼会でしたが、微妙な天気にもかかわらず
たくさんの参加者でにぎわいました。
納涼会5.jpg
見ての通りの盛況ぶりで、
まともな椅子が全然足りなかったのですが、
現場で鍛えられた皆さんは、段ボールを敷くなどして、
ワイルドに楽しく過ごしていただきました。
恐縮です。
ちなみに、写真中央の協栄会会長・板倉さんが持っているのは
我が社のマークが大きくバックプリントされたTシャツです。
基本的には社員が着るように作られたものですが、
協力業者の方々にも着ていただこうと、
少し多めに作ったものを無理やり配っているところでs


結局、50人ぐらいは参加していただいたようです。
余るだろうな、、、と思っていたお肉も完食していただき、
片付けが楽でしたよ(お土産用の肉にありつけなかったけど


まだまだ景気が良いとはいえない世の中ですが、
こういったイベントで企業間の結束を固めてゆく事も
大事な事だと感じましたが、
何よりも単純に楽しい!ってのが一番ですね♪
posted by 鞄燗c工務店 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年08月10日

板橋区I邸・土台敷き

永友(拓)です。
今回の現場は板橋区I邸です。
I邸は木造2階建ての2世帯住宅です。

先日、土台敷きが行われました。

土台は桧です。
土台.JPG

大工さんが墨出し、加工をしながら土台を敷いていきます。
土台敷き.JPG

土台に塗っている黒い物は防腐剤です。
今回は自然塗料を使用しました。
防腐剤2.JPG

基礎と土台の間に『基礎パッキン』と呼ばれる物を入れます。
キソパッキン.JPG

『基礎パッキン』には穴が開いていてこの穴から空気を取り入れ床下の換気を行います。
キソパッキン2.JPG

丸一日かけて土台敷きが完了しました。
完了.JPG

お盆休み明けにはいよいよ上棟です。
ではまた。
posted by 鞄燗c工務店 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場実況

2009年08月05日

板橋区S邸現場

今月からは現場のレポートをして行きたいと思います。
現場実況担当の永友(拓)です。

今回は板橋区S邸です。木造3階建ての個人住宅です。(一部店舗)
8月末の完成に向け順調に工事が進んでいます。


外部は足場が取れていてシルバーの外壁がとてもきれいです。

S邸外部.jpg

内部は内装仕上げ工事中です。
この日はペンキやさん、床やさん、家具やさん、電気やさんが作業していました。

S邸内装2.jpg

S邸内装.jpg

S邸内装3.jpg

完成まであと一息!ガンバッテ下さい!!

なお、今月末にはお客様のご厚意でオープンハウスをさせていただく予定です。
詳細はまたご報告いたします。
posted by 鞄燗c工務店 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場実況